しわに効果的な美容医療

鏡を見る女性

ヒアルロン酸注入とボトックス注射の違い

最新のアンチエイジング美容医療をお手頃価格で提供しているのが水の森美容外科クリニックです。切らないアンチエイジング美容医療、「ヒアルロン酸注入」と「ボトックス注射」も水の森美容外科で需要がある診療コースです。二つは似てるようでいてまったく違い、ヒアルロン酸注入はボリュームがなくなってしまった部分に注入してハリと弾力を出す美容整形です。加齢による深いしわやたるみ、目の下や頬のくぼみのボリュームアップに適しています。それに対して、ボツリヌストキシン製剤で表情筋の緊張を緩和して表情じわをなくす美容整形がボトックス注射です。ヒアルロン酸注入は表面のボリュームアップが目的ですが、ボトックス注射は細かい表情じわの抑止に適しています。同じように注射を使用した美容整形ではありますが、ヒアルロン酸注入とは違いボトックス注射で投与するのは筋肉を柔らかくする薬剤です。表情筋にボツリヌストキシン製剤が浸透すると筋肉が柔らかくなって表面に表情じわができなくなります。

ヒアルロン酸注入は特にほうれい線の即効的な改善に優れた効果があり、やったその瞬間からしわが埋まってハリが生まれます。水の森美容外科で簡単にほうれい線をなくしたいと相談したときに、ほとんどの場合ヒアルロン酸注入がおすすめとして提案されるぐらい定番です。即効性があり仕上がりが自然で、代謝によって吸収されてなくなります。表情じわは目尻や眉間など目元にできやすい、表情筋が動くことによって発生する一時的なしわです。その表情じわを解消できるアンチエイジング美容医療がボトックス注射です。表情じわが寄りやすい部位を中心にボツリヌストキシン製剤を投与するだけで表情筋の動きが弱まってしわの抑止に繋がります。以上のことからくぼみやしわのボリュームアップにはヒアルロン酸注入、目元の細かいしわにはボトックス注射と区別をして使い分けることが大切です。基本的に水の森美容外科クリニックでカウンセリングを受ければ、患者のしわやたるみの種類に合わせてヒアルロン酸とボトックスを使い分けてくれます。