医師の技術もウリ

注射器

患者さんに安心感を与える

水の森美容外科は、全国展開しており、美容・健康的に整形手術を受けたい患者さんが相談に訪れる評価高のクリニックです。水の森美容外科では、患者さん中心で、より大きい成功(成果)であっあり、より充実した生き方ができるように携わる医師がいたり、さらに相互協力の推進まで図っている優良クリニックとして認知されています。知っておきたい情報としては、徹底した技術の統一であったり、そのためにプロフェッショナルな医師を招いて技術の交流も行っている点です。また、患者さんの声から完成度の高い技術がつくられており、後悔や失敗談なども耳にしない安心感もあります。美容外科と謳うだけに、患者さんは女性限定であるイメージですが、水の森美容外科では、わきが治療(多汗症)などに悩む男性も相談可能となります。もちろん、医師も同性ですから患者さんの要望、相談内容にしっかり耳を傾けてくれますし、女医も指名可能です。ちなみに、コスパ重視という患者さんには整形手術のモニター制度もあるので、相談してみてはいかがでしょうか。美容外科では珍しく、土日祝も診療可というのも安心感があるようです。

水の森美容外科は、全国主力都市に医院を設けています。診療項目は、『目・二重』『鼻』『しわ・たるみ』などがありますが、そこそこの医師によって、得意分野が異なるのが特徴です。メスを使った切開術を得意とする医師(院長)もいれば、注射や美容機器を巧みに使い分ける医師もいらっしゃいます。ですが、水の森美容外科では、美容整形で失敗しない秘訣として技術面とともに、カウンセリングの質をあげています。患者さんは緊張や不安があるもので、医師の診察後にはリラックスできるカウンセリングルームにて、時間が許す限り説明や助言、聞き手や話し手になってくれます。施術も患者さんの理想に近づくように提案してくれるのも特徴で、むやみやたらに傷をつくらせることは避け、メスより傷跡が目立たない注射やレーザー治療などをまずは、提案してくれます。例えば、ボトックス注射は水の森美容外科でも人気のプチ整形で、様々に応用できます。額や眉間のシワ取りはもちろん、多汗症にも効果的なのだそうで、そうした応用力はやはり医師の力量ではないでしょうか。